1. TOP>
  2. タマホームの家>
  3. ラインナップ>
  4. 大安心の家 PREMIUM>
  5. 長期優良住宅

長期優良住宅

ずっと続く安心「長期優良住宅対応」。

何十年と住み継がれていくために、基礎や構造などの強さにこだわって耐震性・耐久性に優れた家を実現。様々な優遇が受けられる「長期優良住宅認定基準」に標準仕様で対応しています。更に長期優良住宅対応(※)なら「最長で60年の保証」にも対応可能で、ずっと先を見すえた安心の家づくりを実現します。

※長期優良住宅対応に関して:「長期優良住宅建築等計画」を作成し、申請後、認定されてからの着工となります。長期優良住宅の申請にあたっては別途申請費用が必要となります。プラン及び諸条件によっては対応できない場合があります。(住宅性能表示制度の耐震等級【等級2】以上、断熱等性能等級【等級4】の設計が必要となります)。

将来の住宅費負担や環境配慮のために生まれた家。

「住宅を長期にわたり使用することにより、スクラップアンドビルドによる廃棄物の排出を抑制し、地球環境への負荷を低減する住宅を普及・促進するため」に法律が制定されました。ながく安心して暮らせる家は、建て替えにかかる費用の削減によって住宅に対する負担を軽減し、豊かな暮らしへの転換を図ることを目的としています。

国土交通省 平成20年度国土交通白書「減失住宅の平均築後経過年数の国際比較」より

長期優良住宅の認定条件4項目で最高等級を獲得。

2009年6月に施行された法律に基づき、長期優良住宅に求められる4つの性能基準について「大安心の家 PREMIUM」は、標準仕様においてすべて最高等級をクリアしています(住宅性能表示制度での等級を適用)。

CLEAR1 耐震性

認定基準の「等級2以上」に対し、「等級3」を基本としています。建築基準法レベルの1.5倍の地震力でも倒壊・崩壊しません。

CLEAR2 省エネルギー性

国が定めた「断熱等性能等級4」を満たし、1年を通じて快適で健康的な、環境にやさしい住空間を実現します。

CLEAR3 劣化対策

通常想定される維持管理で、100年程度継続使用できる住宅。数世代にわたり、住宅の構造躯体を維持できます。

CLEAR4 維持管理・更新の容易性

構造躯体に比べ、耐久年数が短い設備等の維持管理(清掃・点検・補修)を容易に実施することができる住宅です。

きめ細やかなサポートでずっと続く安心。

希望に夢を膨らませ、家づくりは始まります。様々な調査から綿密な設計プラン、施工工程での点検・検査、また申請書類やマネープランのお手伝いなどお客様のご要望にお応えし、いつまでも快適に安心して暮らしていただくサポート体制も万全です。

いつまでも安心して住んでいただくために。

家の真の評価は、実際に住みはじめてから決まるもの。タマホームではずっと快適に暮らしていただけるように、お引渡しの後の10年間、住まいに安心の保証と保険をお付けしています。

地盤保証制度

タマホームでは、契約後、着工前に地盤調査を実施し、建築に適した強度を有しているかを確認します。その結果、地盤の強度が不足していると判断した場合、基礎補強工事や地盤改良工事(※)を行い、建築に適切な地盤の強度を確保いたします。さらに、お引渡し後10年間は、万が一の地盤沈下による建物の損害が発生した場合に備え、大手損害保険会社の保険による賠償資力の確保を適切に行い、地盤保証を行っております。

※地盤改良工事が必要な場合は別途費用がかかります。

住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険とは、万一、お客様の家に瑕疵(欠陥)が判明した場合に、その修復費用等が保険金により補てんされるものです。国土交通大臣の指定を受けた保険法人の提携検査機関が基礎配筋検査、上部躯体検査を行い、提携検査に合格した住宅につけられる10年間の構造躯体と防水に対しての長期保険です。

シロアリ10年補償

基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。シロアリ被害を防ぐことで、人にも環境にも優しい工法を採用。さらに、土台にはシロアリを寄せ付けにくいヒノキ材を使用しています。万一、シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき補償します。

「最長60年長期保証・点検」で、ながく快適に住まう。

法律では、請負業者ならびに販売業者は、構造躯体や雨水の侵入に関して引渡しから10年間保証することが定められています。タマホームではお客様の大切な住宅に末永く快適にお住まいいただくために、長期優良住宅の認定を取得した建物に関しては、当社並びに当社指定業者が実施する定期的な点検と有償のメンテナンス工事を継続していただくことで、10年毎の延長保証を継続でき、最長60年間の保証をいたします。

※延長保証の対象は構造躯体、防水、シロアリの初期保証部分となります。

  • ■瑕疵担保責任期間(10年)を超える保証については、弊社実施の定期的な点検および必要に応じた有償メンテナンス工事を条件として、10年毎の保証延長を継続することができます(定期点検および必要な補修工事を行わなかった場合は、その後の保証延長はできませんのでご了承ください)。
  • ※保証延長を継続しない場合、無償点検は終了いたします。長期優良住宅認定外の住宅の場合は、最長で30年の保証延長が可能となります。保証および延長につきましては住宅保証約款をご確認ください。