1. TOP>
  2. 総合サービス>
  3. 戸建とマンションのリフォーム

戸建とマンションのリフォーム

「思い出の詰まった大事な家だから、いつまでもここで快適に住み続けたい」。
その思いを“適正価格” で“高品質” なリフォームで形にします。

●戸建住宅リフォーム

戸建丸ごとリフォームやキッチン・トイレなどの部分リフォームまで、リフォームのことなら何でもお気軽にご相談ください。木造住宅への実績とノウハウから、耐震リフォームもおまかせください。

戸建住宅リフォーム(例)

戸建リフォーム(例)

○施工費用:合計11,800,000 円(税込)

※現場の諸条件により異なる場合があります。

工事の内訳(例)

  • ○キッチン:システムキッチン取替え/床:フローリング重ね貼/壁・天井:クロス貼/キッチン前パネル貼/床下収納取付
  • ○浴室:システムバス取替え/ガスオート型給湯器取替え
  • ○洗面・トイレ:洗面化粧台取替え/トイレ取替え/出入口ドア取替え/床:CF 貼/壁・天井:クロス貼/タオル掛取付/紙巻器取付
  • ○LD・洋室:出入口ドア取替え( 各1 箇所) /床:フローリング重ね貼/壁・天井:クロス貼
  • ○和室:畳取替え/壁・天井:クロス貼/襖・障子紙張替え/木部クリーニング又は、アク洗い
  • ○廊下:床:フローリング重ね貼/壁・天井:クロス貼
  • ○階段:壁・天井:クロス貼/階段:重ね貼
  • ○玄関:玄関ドア取替え/玄関収納取替え・手摺取付/上り框重ね貼/玄関土間タイル重ね貼
  • ○外廻り:屋根塗装/外壁塗装/木部・鉄部塗装/雨樋交換/玄関ポーチ/床タイル重ね貼
  • ○その他:撤去・処分費(内・外装・サッシ・建具)/間仕切壁変更部補修/外壁変更部補修/バルコニー・FRP トップ再塗装/勝手口増設(サッシ・照明・庇・階段)/サッシ増設/ 1F 押入やり替え(建具・枕棚・中段)/ 2F トイレ増設/2F クロゼット増設/ 2F WIC 増設/電気工事(移設含む)/防蟻処理(床下)/スイッチコンセントプレート取替え/カラーTVインターホン取付(1セット)

※上記に含まれない内容は、オプション工事となります。

●マンションリフォーム

マンションスケルトンリフォームやキッチン・トイレなどの部分リフォームまで、リフォームのことなら何でもお気軽にご相談ください。間取りを一新したいなら、間取りもデザインもゼロからつくり替えるスケルトンリフォームがおすすめです。

マンションリフォーム(例)

マンションリフォーム(例)

○施工費用:合計6,980,000 円(税込)

※現場の諸条件により異なる場合があります。

工事の内訳(例)

  • ○キッチン: システムキッチン取替え/床:フローリング貼/壁・天井:クロス貼/キッチン前パネル貼/キッチン給排水配管更新
  • ○浴室: ユニットバス取替え/ユニットバス配管更新
  • ○洗面・トイレ:洗面化粧台取替え/トイレ取替え/洗面化粧台配管更新/トイレ配管更新/床CF 貼/壁・
  • ○天井:クロス貼/タオル掛取付/紙巻器取付
  • ○LD・洋室:床:フローリング貼/壁・天井:クロス貼
  • ○和室:畳取替え/壁・天井クロス貼
  • ○廊下:床:フローリング貼/壁・天井:クロス貼
  • ○玄関:手摺取付/玄関土間仕上材取替え
  • ○その他:木製建具・家具工事/スイッチ・コンセントプレート取替え/既存オートロックインターホン/使用時の一時撤去と復旧

※上記に含まれない内容は、オプション工事となります。

●よくあるご質問

Q1. タマホームの家ではないのですが、リフォームはできますか?
A. はい。弊社以外の建物でもリフォーム工事を行なっております。
お住まいの現地調査(=無料)をさせていただき、お客さまに適切なプランをご提案いたします。 木造、RC、SRC、鉄骨等さまざまな構造の設備機器の交換から全面改装まで、規模の大小に関わらずお気軽にご相談下さい。
Q2. リフォームの相談(見積り)に費用はかかりますか?
A. リフォームのお問い合わせをいただきましたらまずは担当者がお伺いします。その後、指定工事店による現在のお住まいの状況を確認させていただきます。ご相談・お打合せ~プランニング・お見積りまでは無料ですので、まだ相談内容が具体的でない方もお気軽にお問い合わせください。
Q3. マンションのリフォームはできますか?
マンションのスケルトンリフォームや一部改修、水廻り商品等のさまざまなリフォームの提案ができます。
Q4. 賃貸アパートのリニューアルはできますか?
賃貸アパートのオーナー様向けのリフォームにも対応させていただいており、外装のリニューアルだけでなく、要望の多い間取りの変更等も可能ですので、お気軽にご相談下さい。
Q5. 現状の「図面」は必要ですか?
A. あらかじめ、現在の住まいを新築(または購入)した時の図面や資料、あるいは以前リフォームした時の図面や資料などをご用意いただいた方が、設計作業が効率的に進められます。 また、築年数の経っている住宅や中古物件は新築時の図面や資料がないことや、図面通りに出来ていないこともありますが、既存の図面や資料は今回リフォームするに当たっての貴重な基礎資料です。実際の寸法と異なっている場合はお時間をいただき、こちらで実測して作成します。マンション等の共同住宅の場合は図面のほかに、管理組合の規約等もご用意下さい。
Q6. 別の仕様にすることは可能ですか?
A. ご要望に応じて対応可能です。
但し、仕様によっては取扱いできない商品がございます。詳しくは担当者へお尋ね下さい。
Q7. 契約した後で設計や設備を変更できますか?
A. 商品によっては、工事が滞りなく行われるように着工数日~数週間前には各メーカーに発注をしています。ご契約後の変更、キャンセル等は場合によりキャンセル料が発生する場合や工期が延びてしまう場合もございます。工事をスムーズにし工期内に仕上げるためには、契約後の変更を少なくすることが重要です。ご理解とご協力をお願いいたします。
Q8. 契約した後でリフォームする部分の追加はできますか?
A. ご契約いただいた工事とは別に、追加のお見積り・ご契約とさせていただきます。先にご契約分の準備・進行状況により、平行して工事が行えない場合は、終了後の施行となることがあります。また、工事着手後の追加の場合もご契約いただいた工事とは別に、追加のお見積り・ご契約とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。
Q9. 職人さんにお茶菓子を用意しなくてはいけませんか?
A. お茶菓子の用意は必要ありません。「お客さまにお茶を出すのは当たり前だが、お客さまからお茶を頂くのは非常識」ということで、お客さまの精神的負担を軽くするためです。また、最近は共働きの家庭も 増えていますので、現場への差し入れは不要ということです。工事業者とのコミュニケーションの機会として用意してくださるお客さまもいらっしゃいますが、基本的には遠慮させていただいています。