経営方針

Management Policy

  1. TOP>
  2. 企業・IR情報>
  3. IR情報>
  4. 経営方針>
  5. 中期経営計画

中期経営計画

中期経営計画(2018/6~2021/5) 「タマステップ2021」

基本方針

注文住宅着工棟数シェアNo.1を目指し、事業改革にて次の事業の柱を構築する

基本戦略

  1. 1.注文住宅事業で各都道府県にてシェア№1を目指す
  2. 2.戸建分譲事業の販売棟数拡大による収益力向上
  3. 3.リフォーム事業を新たな事業の柱として確立
  4. 4.変化に柔軟に対応できる人財の早期育成・人財確保の強化
注文住宅事業

地域特性に合わせた販売戦略を実施する
■ 地域限定商品、ZEH対応住宅の販売強化
■ 空白エリアへの出店、業務提携での販路拡大
■ 商品・サービスの品質をアピール

戸建分譲事業

納得価格の良質住宅を中心とした分譲開発
■資金回転率を重視した、10区画以下の小規模分譲地を中心とした仕入・販売
■移動人口流入の多いエリアでの分譲用地仕入、販売の体制を構築
■すでに手掛けている大型分譲の販売促進、早期完売

リフォーム事業

保証延長工事を中心にリフォーム事業を強化
■引渡後経過年数を基にした商品提案、販売
■耐震リフォーム商品を販売
■リノベーション、買取再販事業への発展

不動産事業

オフィスサブリース事業
■東京主要7区をはじめとした関東都市部へ拡大、新規受託案件の獲得

オフィス区分所有権販売事業
■都心商業地の小・中規模オフィスビルを仕入れ、バリューアップ・リースアップを実施し、ハイグレードのオフィスビルをして1棟ごともしくはフロアごとに販売する

その他事業

■ホテル事業
既存ホテルの稼働率を高め、新規ホテルを展開予定

■金融事業
火災保険の更改契約への取り組み、生保販売体制の強化

■海外事業
メコン圏を中心に現地法人との共同開発事業を推進

■エネルギー事業
安定した太陽光発電事業の継続

数値目標

2019/5期 実績
2021/5期 目標
受注棟数
11,130 棟
13,000 棟
販売棟数
8,916 棟
11,000 棟
※引渡棟数ベースで戸建分譲住宅含む
2019年5月期 実績
2021年5月期 目標
売上高
1,868 億円
2,400 億円
営業利益
73 億円
120 億円
営業利益率
3.9 %
5.0 %
当期純利益
39 億円
70 億円