1. TOP>
  2. かしこい家づくりの秘訣>
  3. おうち暮らしラボ>
  4. 楽しみながら作ろう!家が建つまでの段取りマニュアル

2016年03月25日

楽しみながら作ろう!家が建つまでの段取りマニュアル

1

建売住宅やマンションの購入と比べると、することが多くなる注文住宅の家づくり。でも、おおまかな流れさえ理解しておけば、焦ってバタバタすることなく、楽しみながら進めることができるのです。注文住宅が建つまでの流れと、具体的にすることをご紹介しますので、“自分たちの家づくり”をイメージしてみましょう。

 

家づくりは3つのステップに分けられる

家づくりの流れは、「依頼先を探す」「依頼先を決定して、間取り・仕様を決める」「工事開始から完成」という大きく分けて3つのステップ。家づくりってやることがたくさんありそうですが、実はシンプルなんです。さっそく、それぞれのステップをチェックしてみましょう。

【STEP1】依頼先を探す

家族で見学に行くのもおすすめ。より新生活をイメージしやすくなりますよ。

●家族で話し合い、新居の希望をまとめる家づくりを決めたなら、新居の広さや間取り、デザインや設備などの希望を、家族で話し合ってまとめることからスタート。上手くイメージできない場合、雑誌やインターネットを見て、気に入った写真を切り抜いておくとよいでしょう。

●家づくりにかけられる予算を考える予算は、「頭金」と「住宅ローン借入額」を合計した金額です。「頭金」は、自分たちの預貯金や親からの資金援助などのこと。「住宅ローン借入額」は毎月返済額と返済年数を基準に決めますが、計算が難しいので、銀行のホームページなどに掲載されている簡易試算表の活用がおすすめです。

●展示場や現場見学会に行ってみる新居の希望がまとまり、予算が決まったら、依頼先探しを。インターネットや住宅情報誌などで気になる建築会社を見つけたら、住宅展示場や現場見学会、入居宅見学会などに積極的に出かけてみましょう。必ず営業担当者がいるので、わからないことの質問を。話をしていくうちに、営業担当者の知識力や、自分たちとの相性などがおのずと見えてくるはずです。ピンとくる営業担当者がいたら、具体的に相談をし、最終的に1社に決めます。  

 

【STEP2】依頼先を決定して、間取り・仕様を決める

予算内で希望の家が建てられるように、依頼先と打ち合わせを重ねます。家づくりの中で、ここが一番の頑張りどころです!

●依頼先を数社に絞り、プランや見積もりを依頼・検討する依頼先を数社に絞ったら、その会社の営業担当者に新居の希望や家づくりの予算を伝え、プラン・見積りの依頼をしましょう。
依頼先が建築予定地の敷地調査をしたのち、希望・予算・調査結果を踏まえて作成されたプランと見積りが提案されます。見積書を元に資金計画と返済計画を考えますが、お金に関する知識がない、難しそうで不安…という人は、営業担当者にサポートしてもらうとよいでしょう。

●1社に決めて、建築工事請負契約を結ぶプラン・見積りを十分に比較検討したのち、1社に決めて「建築工事請負契約」を結びます。できれば契約書は事前にもらって目を通しておき、不明点を無くしたうえで契約を取り交わしましょう。

●内装や照明などの詳細を決める内装や照明やコンセントの位置などの詳細も打ち合わせをしていきます。契約後は納得がいくまで図面の打ち合わせを重ねましょう。役所に建築確認申請を提出しますが、書類作成や提出は依頼先が代行してくれるので、書類内容や日程を確認しておくだけで大丈夫です。  

 

【STEP3】工事開始から完成

家ができあがっていく様子を見るのはワクワクするもの!最近は職人さんへのお茶出しやご祝儀は不要なケースが増えています。

●地盤調査を行い、建築地の状態を確認役所から建築確認の許可が下りたら、建築地の地盤状態を調査します。調査で問題が無ければそのまま着工となりますが、結果次第では地盤の改良や補強工事が必要になることがあります。いずれにせよ、調査結果の説明は必ず聞いておきましょう。

●着工地盤調査・確認を終えたら、いよいよ着工です。工事期間中には、自治体や各種検査機関が実施する建築検査や、依頼先が自主的に行う検査などが複数回実施されます。立ち会う必要があるかどうか、このタイミングで確認しておくとよいでしょう。

●工事終了・引渡しすべての工事が終了すると、図面と照らし合わせながら最終検査を行い、問題が無い場合には引き渡しとなります。検査証や保証書、鍵、設備機器の取扱説明書などを受け取り、マイホームは完成!です。

約1年あれば、注文住宅は建てられるんです

社宅の退去期限や子供の入学など、入居時期が決まっている場合、そこから逆算して計画的に進めることがポイント。

家づくりの流れを3つのステップに分けてご紹介しましたが、各ステップではどの程度の“期間”が必要になるのでしょうか。

「依頼先を探す」期間は、早い人は1ヶ月程度のようですが、2~3ヶ月かけてじっくりと比較検討される人もいます。
「依頼先を決定して、間取り・仕様を決める」期間は数か月かかるケースが多いのですが、間取りや設備・仕様にこだわったり、変更を重ねるほど期間は長くかかります。
「工事開始から完成」は、木造2階建て・延床面積40坪程度なら3ヶ月程度が一般的です。ただ、間取りによって大きく変動するので、あくまでも目安としてください。

つまり、この3つのステップを合計しても、約1年程度で注文住宅は建てられるのです。注文住宅は大変そう…と尻込みせず、流れや段取りを理解して、楽しみながら理想の住まいを手に入れてくださいね。