1. TOP>
  2. タマホームの家>
  3. ラインナップ>
  4. 大安心の家>
  5. 設備・仕様 空間設計

空間設計
お好みの素材を組み合わせてつくる空間設計

メーターモジュールで、約1.2倍の広さを実現。

日本の一般的な家は、尺貫法に基づき、3尺(約91cm)を基準とする尺モジュールで設計されています。
「大安心の家」では、メートル(100cm)を基準とするメーターモジュールを標準採用。
天井高も2.5mの高さを確保、ゆとりある空間となっています。
また、同じ帖数の和室でも、尺モジュールと比較して広さが約1.2 倍のゆとりある空間に。

※尺モジュールにも対応しています
(プラン及び諸条件により対応できない場合があります)。
※構造上、天井高2.5mをとれない場合があります。

こどもと一緒に成長していく間取り。

例えば、こどもが小さいうちは広い部屋で兄弟一緒に遊ばせる。大きくなったら個室にしてあげたい。
こどもたちの成長に合わせて、部屋を簡単に2つに分けられる間仕切り代わりの可動式収納をつけることもできます。

可動式収納で、お子さまの成長に合わせて、部屋を間仕切ることができます。

内装はお好みの素材を自由に組み合わせて。

住む人の個性が現れるインテリアの計画は、家づくりにおいて、大きな楽しみの一つです。
居室ドア、壁紙、フローリングなどの豊富な素材や色を自由に組み合わせて、自分のセンスでつくりあげることにより、世界でひとつの空間をつくり出すことができます。生活の中で、ながい時間を過ごす場所だから、納得するまでこだわって理想を形にしましょう。

シンプルで心地よいナチュラルなトーン。

白をベースとした、さわやかな明るい木目の床。
ナチュラル・スタイルの素材感が、自然な温もりを感じさせます。

メリハリある感覚でつくる落ち着きのスタイル。

ダーク系カラーを基調にした空間演出。
木目の深い色調の中でモダンな存在感を主張します。

木目を生かしたニュートラルな空間。

どんな家具にもフィットする床材のカラーを基調にしてコーディネイト。
暖かみのある空間を演出します。

部屋間の段差をなくしたり、階段の勾配をゆるやかにするなど
将来にわたってみんなにやさしい、バリアフリー設計

玄関手すり
階段手すり
段差のない床
段差のない浴室出入口
浴槽手すり
トイレ手すり

空間を有効活用して快適な収納計画

収納スペースを計画することは、より便利で暮らしやすい家づくりにおいて、大きな要素のひとつです。
「大安心の家」は自由設計の家。だから、住空間をより効率的に使うためのアイデアを反映できます。例えば、家族構成や生活動線を考慮して、フロア下や階段下に大きな収納スペースを施工することも考えられます。もちろん、キッチン、洗面台、トイレ 玄関収納といった標準の設備にも、豊富な収納スペースを確保しているので、家をいつもスッキリ、きれいに保つことができます。

カップボード
パントリー
フロア下収納
クローゼット
玄関収納
シューズクローク
備え付け収納(家事室)
備え付け収納(多目的スペース)
押し入れ(和室)
洗面台クローゼット
トイレクローゼット
階段下収納
  • ※一部オプションが含まれます。
  • ※掲載の設備・仕様は、平成28年3月1日現在のものであり、諸条件により変更となる場合があります。
  • ※掲載の写真・図版はイメージであり、オプション装備等が含まれている場合があります。