1. TOP>
  2. 企業・IR情報>
  3. 受賞一覧

受賞一覧

タマホームは、これまで様々な方面から高い評価を受け、
各種の賞を受賞しています。

2019年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019「優秀賞」「特別優秀企業賞」を受賞

2019年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019「優秀賞」「特別優秀企業賞」

「優秀賞」を受賞した「大安心の家エリアシリーズ(青森仕様)」は、高い住宅性能を備えながら安心の価格で提供する当社の主力商品である「大安心の家シリーズ」を、寒冷地エリアの厳しい気候に特化した断熱性能をはじめとした省エネルギー性能をさらに向上させた商品です。「大安心の家シリーズ(床冷暖房仕様)」は床下に設けた流路にエアコンの風を送ることで輻射によって空調するシステムを採用した商品です。従来の対流による空調に比べて、ホコリやウイルスを巻き上げないことから感染症予防が期待できるだけでなく、室内の温度ムラがない健康で快適な居住空間を実現します。タマホームでは、エネルギーを効率的に使いながら、毎日をより快適にする住宅設備の導入など、お客様の日常の目線に立った家づくりにこだわっています。 「大安心の家シリーズ」「大安心の家エリアシリーズ」は、多くの棟数を提供し、健康で快適な省エネルギー住宅の普及へ貢献しています。また、今回5年連続しての受賞となり、タマホームとして「特別優秀企業賞」も受賞しました。

  • 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、「外皮と設備をセットでとらえた、トータルとして省エネルギーな住宅」をテーマにしています。 ①外皮・設備の省エネルギー性能値、②多様な省エネルギー手法の導入、③省エネルギー住宅の普及への取り組み、の3つの視点を基準に、省エネルギー性に優れた住宅を選定し、表彰することで、さらなる省エネルギーによる環境負荷の削減の推進と、快適な住まいの実現に貢献することを目標とする制度です。

2019年度 「緑の募金感謝状」を受賞

2016年度 「緑の募金感謝状」を受賞

当社では、CSR活動の一環として2015年から、継続的に「緑の募金」に対する寄付を行っております。「緑の募金」は、国土緑化推進機構によって、国内外さまざまな、森づくり(森林整備、緑化推進等)・人づくり(森づくりリーダー育成、子どもたちへの環境教育等)に活用されます。林野庁より、公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」への継続的な取り組みが認められ、林野庁長官より「感謝状」を授受しました。

2018年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018 「優秀賞」「優秀企業賞」を受賞

2018年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018 「優秀賞」「優秀企業賞」

「優秀賞」を受賞した「大安心の家エリアシリーズ」は、高い住宅性能を備えながら安心の価格で提供する当社の主力商品である「大安心の家シリーズ」を、地域毎に断熱性能をはじめとした省エネルギー性能をさらに向上させた商品です。標準仕様で長期優良住宅認定に対応しており、省エネルギー性においては2013年に改正された省エネルギー基準である「断熱等性能等級4」をクリアしています。エネルギーを効率的に使いながら、毎日をより快適にする住宅設備の導入など、お客様の日常の目線に立った家づくりにこだわっています。また、タマホームとして「優秀企業賞」も受賞しました。

  • 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、「外皮と設備をセットで捉えた、トータルとして省エネルギーな住宅」 をテーマに、 ①建物外皮と設備の省エネルギー性能値 ②多様な省エネルギー手法の導入 ③省エネルギー住宅の普及への取り組み の3つの視点を基準に、省エネルギー性の優れた住宅を選定し、表彰することで、さらなる省エネルギーによる環境負荷の削減の推進と、快適な住まいの実現に貢献することを目的とする制度です。

2018年度 「ウッドデザイン賞2018」を受賞

2017年度 「ウッドデザイン賞2018」を受賞

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する顕彰制度です。これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。このたび当社の「木のブランド価値を表面化させる『木材生産地証明書』の取り組み」が認められウッドデザイン賞を受賞しました。

2017年度 「ウッドデザイン賞2017」を受賞

2017年度 「ウッドデザイン賞2017」を受賞

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取り組みについて、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する顕彰制度です。これによって “木のある豊かな暮らし” が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、国産材需要の拡大や森林整備の推進につながることを目的としています。このたび当社の「国産材を使い続けるしくみを活用したスギ花粉環境改善への取り組み」が認められウッドデザイン賞を受賞しました。

2017年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 「優秀賞」「貢献賞」「優秀企業賞」を受賞

2017年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 「優秀賞」「貢献賞」「優秀企業賞」

「優秀賞」を受賞した、「大安心の家シリーズ」 と「大安心の家エリアシリーズ」 は、高い住宅性能を備えながら安心の価格で提供する当社の主力商品です。標準仕様で長期優良住宅認定に対応しており、省エネルギー性においては平成25年改正省エネルギー法の「断熱等性能等級4」をクリアしています。エネルギーを効率的に使いながら、毎日をより快適にする最新システムの導入など、お客様の日常の目線に立った家づくりにこだわっています。なお、「大安心の家シリーズ」については、これまで多くの棟数を提供してきたことにより、省エネルギー住宅の普及への貢献を評価され、「貢献賞」を併せて受賞しました。また、今回3 年連続しての受賞となり、タマホームとして「優秀企業賞」も受賞しました。

  • 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、「外皮と設備をセットで捉えた、トータルとして省エネルギーな住宅」 をテーマに、 ①建物外皮と設備の省エネルギー性能値 ②多様な省エネルギー手法の導入 ③省エネルギー住宅の普及への取り組み の3つの視点を基準に、省エネルギー性の優れた住宅を選定し、表彰することで、さらなる省エネルギーによる環境負荷の削減の推進と、快適な住まいの実現に貢献することを目的とする制度です。

2016年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 「優秀賞」を受賞

2016年度 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016 「優秀賞」

「大安心の家ZERO」(4~7地域)は、当社の主力商品である 「大安心の家」 の躯体をそのままに、建物の熱損失が最も大きい開口部の断熱性能をグレードアップすることで、高い省エネルギー性能と低価格の両立を実現し、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」の「優秀賞」を受賞しました。

  • 「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、「外皮と設備をセットで捉えた、トータルとして省エネルギーな住宅」 をテーマに、①建物外皮と設備の省エネルギー性能値 ②多様な省エネルギー手法の導入 ③省エネルギー住宅の普及への取り組み の3つの視点を基準に、省エネルギー性の優れた住宅を選定し、表彰することで、さらなる省エネルギーによる環境負荷の削減の推進と、快適な住まいの実現に貢献することを目的とする制度です。

2016年度 「緑の募金感謝状」を受賞

2016年度 「緑の募金感謝状」

「緑の募金」は、国土緑化推進機構によって、国内外のさまざまな、森づくり(森林整備、緑化推進等)・人づくり(森づくりリーダー育成、子どもたちへの環境教育等)に活用されています。林野庁より、公益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」への継続的な取り組みが認められ、林野庁長官より「感謝状」を授受しました。

2015年度 第12回エコプロダクツ大賞「環境大臣賞」を受賞

2013年度グッドデザイン賞

エコプロダクツ大賞は、環境負荷の低減に配慮し、すぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することを通じて、それらに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援することを目的として、実施されているものです。今般受賞した「太陽光発電システムと蓄電池のリース&レンタルサービス」は、初期導入費用を低減することで、それらの普及を促進し、エネルギー活用の最適化と経済的メリットをお客様にご提供しています。

2013年度「グッドデザイン賞」を5件受賞

2013年度グッドデザイン賞

2013年度、タマホームの住まいづくりは、暮らしと社会をより豊かなものに変えていく取り組みが評価され、
【i TamaHome】【タマストラクチャー】【タマまちや】【タマロッジア】【タマスマートタウン茨木】の5件の「グッドデザイン賞」を受賞することができました。
私たちは、これからもお客様の「人生をより豊かにしたい」という思いに、家づくりを通してお応えし続けていきます。

2013年度「木づかい運動感謝状」を授受

木づかい運動感謝状

特定非営利活動法人活木活木(いきいき)森ネットワークより、国産材利用の意義や良さについて積極的に紹介を行った事業者及び「木づかい運動」の意義等のPR を積極的に行った普及啓発事業者であると認められ、農林水産大臣より「木づかい運動感謝状」を授受しました。

2012年度 第6回「市川市景観賞」を受賞

市川市景観賞

開発にあたっては、周辺の風致地区と調和し、数十年後も素晴らしい住環境が続く分譲地とするため、市内初の景観協定を締結させて頂きました。協定では、良好な景観形成に必要な事項の他に地元の方々のご意見も反映致しました。緑が多く開放的なまち並み空間を形成したことは、市川市におけるまちづくりの
モデルケースとなっています。
現在では、分譲地の地権者が管理組合を立ち上げ、協定に基づき、まちの景観を自分たちで守っています。

2010年度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010」優秀賞を受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010

タマホームの「大安心の家シリーズ」は、全国(Ⅰ地域~Ⅴ地域)において省エネルギー住宅の普及とCO2
低減を実現し、地域社会にも貢献した 『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010』の優秀賞を受賞しました。

  • 『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック』とは、全国のオール電化住宅を対象に構造躯体と設備の両方を評価し、「省エネルギーの性能値」に加え「性能の向上のための工夫と先進性」「省エネルギー性と他の性能とのバランス」、「省エネルギー住宅普及に関わる取り組み」 の4つの観点からトータルで審査し表彰するものです。