将来の住宅費負担の軽減
環境配慮のために生まれた家。

住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体や除去に伴う廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建て替えにかかる費用の削減によって住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、よりやさしい暮らしへの転換を図ることを目的としています。

※ 「長期優良住宅建築等計画」を作成し、申請後、認定されてからの着工となります。長期優良住宅の申請にあたっては別途申請費用が必要となります。プラン及び諸条件によっては対応できない場合があります。(住宅性能表示制度の耐震等級【等級2】以上、断熱等性能等級【等級4】の設計が必要となります)。

住宅の平均寿命の比較したグラフ。イギリスの住宅の平均寿命は77年。アメリカは55年。日本は30年

住宅の平均寿命の比較
■国土交通省 平成29年度国土交通白書
「滅失住宅の平均築後年数の国際比較」