1. TOP>
  2. タマホームの家>
  3. ラインナップ>
  4. 大安心の家 [暖] PREMIUM>
  5. 基礎・構造

断熱性能

外気に面する床・壁・天井・窓などを効果的に断熱化。 四季を問わず、快適な温熱環境を実現します。

夏は熱や紫外線、冬は冷気の侵入を防ぎ、居室内の温度を保ちます。

高性能と軽さを実現

2つの中空層には、空気と比較して熱の伝わり方を約60%抑えるクリプトンガスを封入し、樹脂スペーサーを標準で採用。またLow-Eトリプルガラスを採用し、断熱性能を向上、快適な室内環境の保全に重要な役割をはたしています。

横ラインを統一・強調した外観ファザーに調和する、デザイン性と断熱性能を両立した、高性能サッシ

半樹脂サッシ「サーモスX」

アルミ形材を室外側と室内側に分離させ、樹脂部材でつなぐことで熱の伝わりを遮断しました。またフレームとガラスを一体化することにより、強度を確保しつつ、ガラス面積を最大化し、断熱性能を向上しています。

フレームをスリム化しガラス面積を最大化

熱を通しやすいフレームの露出を抑え、熱を通しにくいガラス面積を最大化することで、断熱性を向上

高断熱を追求した高性能フレーム

耐久性に優れたアルミ形材と、断熱性に優れた樹脂形材を組み合わせたハイブリッド構造。

高断熱と軽さを両立した高性能ガラス

中空層に高性能ガスを封入し、樹脂スペーサーを標準採用。トリプルガラスは特殊薄板ガラスの採用により軽量化を実現。

断熱性と防露性を高める品種ごとの工夫

品種に応じて、断熱性・防露性を向上させるための工夫を加え、さらなる高断熱化・結露対策などを追求。

樹脂サッシ「エルスターX」

外気熱の影響を受けやすいフレーム部分をスリム化し、熱を通しにくいガラス面積を最大化することで断熱性を向上しました。また中空層を増やし、フレームの高断熱化を実現しています。

フレームの断熱性を高める多層ホロー構造

サッシの見込を拡大し多層化することで中空層を増やし、フレーム事態の高断熱化を実現

室内から逃げる熱量を大幅に抑制することにより、一年中快適な住環境へ

ドア厚60㎜がもたらす圧倒的な断熱性能。厳しい寒さをシャットアウトします。

k1.5仕様という優れた断熱性能を実現した「グランデル」は寒冷地向けのk2仕様に比べて断熱性能が約25%向上し、低炭素建築物認定における最高基準をクリアしています。玄関からの熱の流出を大幅に抑え、一年を通して快適な住環境づくりに貢献します。

※低炭素建築物認定の外皮平均熱還流率基準におけるドアの熱還流率性能1.75W/(㎡・K)をクリア。

表面温度を抑える熱遮断板を採用し、断熱ドアに起こりやすい“熱反り”を軽減します。

ガラスの断面図拡大
「グランデル」は、すべてのドアに遮熱鋼板を用いており、ドア表面温度の上昇を大幅に抑制。悩ましいドアの“熱反り現象”を軽減します。
断熱玄関親子ドア・バリエーション(一例)
外壁材やサッシ色に合わせた、外観全体のトータルコーディネートが可能です。

高性能の断熱材を適材適所に施工することで、一年を通じて、快適な住環境を創ります。

断熱性が高い室内環境を創り出すことは、住む人にも家にもやさしく、省エネルギー効果もあります。

住まいの大敵である壁体内結露を抑制する事により建物の耐久性を高め、優れた断熱性を維持させます。室内温度差によるヒートショックも起こしにくく、長期間にわたって快適な空間を維持することができます。壁の「吹付けウレタン断熱」は、木材の経年変化にも対応しやすい性質であり、自己接着力を有する為に断熱材が下がってしまう心配がありません。また、高い気密・断熱性を持つ住宅は省エネルギー効果が高く、建物の冷暖房に要する光熱費を削減します。

隙間なく熱の出入りを抑える、
「吹込みグラスウール断熱18K 320㎜」

天井には、「吹込みグラスウール断熱18K 320mm」を採用。 グラスウールをクルミ状に加工した吹込み工法専用の断熱材を、隙間なく施工でき熱の出入りを大幅に抑制します。吊木や配線周りも確実に施工するので、熱の出入りの隙間がほとんどありません。

断熱性だけでなく気密性にも優れる、
「吹付けウレタン断熱105㎜」

現場で直接発泡し、化学反応をさせることで、接着しながら断熱材を形成でき、隙間なく気密施工することができます。断熱材が柔軟で躯体の変化に追随し、細かい部分の隙間ができない為、断熱だけでなく気密性も優れ、経年劣化が少ないのが特長です。

熱橋を防止する床パネル、「フェノールフォーム断熱 70㎜」

フェノールフォーム断熱材で床全体を覆うので床下からの冷気の侵入を防ぎ、熱橋を防止します。また、断熱性能の低下が少ないので、長期にわたり、高い断熱性能を維持します。安心の「ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆」なので、小さなお子様がいるご家庭でも安心です。

  • ※掲載の設備・仕様は、平成28年3月1日現在のものであり、諸条件により変更となる場合があります。
  • ※掲載の写真・図版はイメージであり、オプション装備等が含まれている場合があります。