1. TOP>
  2. 総合サービス>
  3. 不動産分譲>
  4. 近畿エリア>
  5. タマタウン梅美台Ⅱ

タマタウン梅美台Ⅱ

2,980万円~【木津川市梅美台7丁目】JR片町線「木津川」駅までバス16分、バス停「梅美台七丁目」まで 歩3分

ご好評につきエリア拡大!!多様な収納と広々リビングが魅せる開放感!静かな場所でゆとりある生活をしたいご家族にオススメです。

TEL:0120-923-370【通話料無料】

充実した自然の中で暮らす全88区画のニュータウン
全室収納つきで、家族が増えても安心
広々空間がゆっくりした時間を感じさせる1.25坪の浴室
完成CGイメージ
残り3区画。小学校まで約徒歩8分。お子様の子育て環境にもピッタリです。
【1号地】完成CGイメージ
【1号地】間取り:4LDK/土地面積:170.97㎡/建物面積:115.93㎡
【3号地】完成CGイメージ
【3号地】間取り:4LDK/土地面積:170.97㎡/建物面積:116.65㎡
梅美台小学校まで約600m
フォレストモールまで約950m
木津南中学校まで約1,600m
「梅美台七丁目」バス停まで200m
ガーデンモールまで950m
梅美台公園まで約750m
JR片町線「木津川」駅までバス約16分
【ベタ基礎】ベタ基礎を標準採用。コンクリートは、高耐久性と強度を確保、鉄筋は徹底管理した工場で溶接・加工されたユニット鉄筋を採用。建物をしっかり支え地震の揺れにも耐える強固な家づくりを実現しています。
【ヒノキ土台、集成材】シロアリを寄せ付けにくい、耐久性に優れたヒノキ土台を採用。また、柱には高品質の集成材を採用。集成材は安定した強度を持ち、耐震性、耐久性に高い強い家を生み出します。
【剛床工法】1階と2階の床には、剛床工法を採用。構造用合板を土台や梁に直接留めつけて、床全体を一体化。地震の横揺れにも効果を発揮します。
【通気工法】外壁材と構造躯体の間に外気が流れる通気層をつくることで、湿気を外部に放出。壁内の通気層は屋根裏まで通っており、結露や湿気を少なくすることで、構造体や断熱材を腐食やカビから守り、建物の耐久性を向上させます。
【耐力面材】筋交をバランスよく配置し、接合性能と強度の高い構造用耐力面材を土台や柱、梁へ直接張ることにより、地震や暴風に対する強度がアップする「耐力面材」。外部からの力を建物全体へ分散させ、高い耐震性を確保します。
【複層ガラス】複層ガラスの室外側または室内側の中空層面に特殊金属加工を施した「Low-E複層ガラス」を全室の窓に設置。遮熱・断熱性が高く、紫外線や窓からの熱気を大幅にカットし、冷暖房効率を高めます。

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合があります。

物件概要・取扱い店舗

所在地
京都府木津川市梅美台7丁目
交通
JR片町線「木津川」駅までバス約16分、バス停「梅美台七丁目」まで徒歩約3分
販売戸数
3戸
総戸数
4戸
価格
2,980万円~3,060万円
最多価格帯
-
私道負担・道路
無、南12m幅
諸費用
-
間取り
4LDK
建物面積
115.93㎡(35.06坪)~116.65㎡(35.28坪)
土地面積
170.97㎡(51.71坪)~171.50㎡(51.87坪)
建ぺい率・
容積率
60%・200%
完成時期
2020年8月
入居時期
完成後即入居
土地の権利形態
所有権
構造・工法
木造軸組工法
用途地域
第1種住居地域
地目
宅地
その他制限事項
準防火地域
その他概要
水道:公営水道、電気:関西電力、ガス:都市ガス、建築確認番号:第H31確認建築PLN奈支1365号、他
お問合せ
京都支店
☎0120-923-370
【通話料無料】

営業時間9:00~20:00(水曜定休)※お問合せの際は「ホームページを見て」とお伝えいただくとスムーズです。

〒613-0023 京都府久世郡久御山町野村366
[宅建業免許番号]国土交通大臣(4)第6857号(公社)京都府宅地建物取引業協会会員

売り主・事業主
タマホーム株式会社
[建設業許可番号]国土交通大臣許可(特-30)第19013号(般-30)第19013号
[宅建業免許番号]国土交通大臣(4)第6857号

●情報更新日:2020.08.16 ●次回更新予定日:2020.09.18

TEL:0120-923-370【通話料無料】

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課金される場合は税込み価格です。※外観画像・内観画像・CGパース・間取り図に描かれている車両・家具・調度品等は販売価格には含まれません。※完成予想図はいずれも外構・植栽・外観等実際のものと多少異なる場合があります。※販売戸数が複数の物件につきましては、物件の特徴がすべての住戸に該当しない場合があります。※所要時間は、徒歩:道路距離80m/1分間、自転車:道路距離250m/1分間、自動車:道路距離666m/1分間を要するものとして算出した数値となります。