1. TOP>
  2. CSR情報>
  3. Happy Community-災害発生時における支援

Happy Community災害発生時における支援

地域に住まう人たちとのつながりを大切にし、地域の発展に貢献するとともに、人々の笑顔をつくり出すための取り組みについてご紹介します。

災害発生時における支援

災害発生時における支援

タマホームでは、大規模災害発生時は被災地の一日でも早い復旧・復興に資するため、継続的な住宅の供給を続けていくことが一番の支援と考えており、災害発生時には人員を増員し住宅の供給や各種取り組みを全力で行っています。また2017年11月28日には、福岡県と「災害時における木造応急仮設住宅の建設及び物資の供給に関する協定」を締結しました。本協定は、被災者のニーズに応えることを目的とし、タマホームの全国ネットワークと、資材調達システムによる住宅供給力をもって、木造応急仮設住宅建設と物資供給の両面で、福岡県と連携して対応するものです。「平成28年熊本地震」や「平成29年7月九州北部豪雨」の被災地支援活動を通じて、改めて災害時における行政との連携の重要性を実感しました。タマホームは今後も災害発生時に備え、地域との連携を深め、地域社会への貢献に努めて参ります。

「平成28年熊本地震」発生時の支援

①熊本県、熊本市、熊本支店へ救援物資の提供
タマアグリ株式会社製八女茶
ペットボトルお茶350ml×10,080本

②店頭募金の実施(寄託先 日本赤十字社)
2016年7月11日 1,019,409円

③被災地への義援金(寄贈先 熊本県)
2017年8月29日 3,000,000円

「平成29年7月九州北部豪雨」発生時の支援

①福岡県朝倉市へ救援物資の提供
2017年7月22日 タマアグリ株式会社製八女茶
ペットボトルお茶350ml×1,200本
2017年8月12日 タマアグリ株式会社製八女茶
ペットボトルお茶350ml×2,400本

②店頭募金の実施(寄託先 日本赤十字社)
2017年8月31日 295,036円

③被災地への義援金(寄贈先 福岡県)
2017年9月29日 3,000,000円

「平成30年7月豪雨災害」発生時の支援

①店頭募金の実施(寄託先:日本赤十字社)
2018年8月28日 681,954円

②被災地への義援金
日本赤十字社 広島県支部 200万円
日本赤十字社 岡山県支部 200万円
日本赤十字社 愛媛県支部 200万円
日本赤十字社 福岡県支部 100万円
日本赤十字社 京都府支部福知山市地区 50万円

「平成30年北海道胆振東部地震」発生時の支援

①店頭募金の実施(寄託先:日本赤十字社)
2018年10月25日 485,406円

「令和元年台風第19号」発生時の支援

①店頭募金の実施(寄託先:日本赤十字社)
2019年11月29日 431,708円